最終更新日:2022年10月29日

明治大学校友会 台東区地域支部へようこそ


「明治大学校友会 台東区地域支部」は、台東区在住・在勤の明治大学OBOGを対象とした66年の歴史のある会員制交流会です。現在の会員数は約100名。台東区内で活躍する経営者を中心に30代〜80代の幅広い年代のOBOGが交流をしています。現在、新規会員を募集中です。ご入会をご希望の方は、お問い合わせページからご連絡をお願いいたします。

 

【入会条件】

・明治大学・短期大学・大学院をご卒業で、台東区に在住もしくは在勤されている方。

 

【入会備考】

お問い合わせをいただいた後、一度お会いしてご説明をさせていただきます。

・年会費は8,000円(ご希望の会合にご出席いただく場合、都度参加費が掛かります。)

支部長あいさつ


明治大学校友会 東京都東部支部

台東区地域支部・支部長

海野 美津雄(元:株式会社多慶屋 代表取締役社長)

 

2017年2月23日(木)の台東区地域支部総会において、支部長を仰せつかりました海野美津雄と申します。

台東区は、江戸時代より観光・文化・商業の中心として栄え、今も数多くの観光客が訪れております。また近年は多くの外国人観光客が訪れ、日本の文化を楽しんでいただいている魅力ある町として賑わっております。そのような台東区に在勤・在住している校友の集まりが台東区地域支部であります。

 

当地域支部の活動は、毎年2月の「総会・校友の集い」・夏の「暑気払い会」・秋の「早慶明三大学ジャズフェスタ」・冬の「忘年会」などを実施し、また東部支部主催の「東部支部総会・懇親会」・「ゴルフコンペ」・「ワインを楽しむ会」等に多くの会員が参加し、会員同士また多地域支部校友との交流を楽しんでおります。毎年秋には明治大学全国校友会が各県持回りで開催され、全国から参加された校友と懇談し旧友を温めております。

 

しかしながら、当地域支部も多地域支部同様に年々会員の高齢化が進み、会員の活動への参加が少なくなってきております。そこで若い世代の同窓生に各活動へ積極的に声を掛け、参加して校友会の良さを知って頂き、入会を勧めております。

 

幸いに近年30〜40代の若い人達の入会が増え、若手のアイデアによりに「お花見の会」、秋に「バーベキューを楽しむ会」などを実施し、家族・友人一緒に楽しんでおります。

 

私共台東地域支部は66年(2019年時点)の歴史があり、多くの先輩方が在籍し、色々な活動を通して地元への貢献を果たして参りました。今後も活動を通して仲間を増やし活気ある台東区地域支部を目指してまいりますので、同窓の皆様のご協力・ご支援をお願い申し上げます。